旅立ちの季節:ETC取付編

先日購入したETCはパナのCY-ET909KDZ、アンテナ分離型。
阪神高速でキャンペーン(3月いっぱい、近畿圏在住者限定)があり、3000円ほどで入手できるため、
実家でそれに申し込ませようかと思ったが、登録時に重複チェックがあるかもしれないのと、
ここまで送らせる手間や送料なりを考え、面倒を避けてヤフオクで安かったところにした。
セットアップと送料込みで7400円、送料(1260円)が高かった。

DSCN8991.jpg

機種選定にあたり、使用頻度からいくと不要な時は簡単に外せるよう、
アンテナ一体式でシガーライターから電源を取ってダッシュボードにポン置きできるのがベスト。
だが、純正でそんなレーダー探知機のような機種は見当たらなかった、
電源コードをシガープラグに変換改造したものは売られていたが。
ポン置きだとうっかり位置をずらしたり、上に物をおいたりでアンテナ感度不良でゲートが開かないと困る、
車載器にはカードも入れないといけないし目立たないところがいい、とかで安全のため結局分離型を。

それとETCには車種情報のセットアップが必要、
一瞬ジムニーで登録依頼しておけば、パジェロでも軽自動車の料金でいけるなと悪魔がささやいたが、
節約できる数千円(キセル?)のために捕まったら面倒なので正攻法で。

そしていざ取付、電源はヒューズボックスからとるつもりで、
DSCN9021.jpg

事前にこういうコードを購入していた。


いざブツが届き開梱してみると、アクセサリー電源とバッテリー電源の2系統が必要なことが判明。
バッテリー電源バックアップ用って何の?通行履歴?時計?
しょうがないのでもう1本購入、さあ何からとるかで少し悩んだ結果、
アクセサリーはラジオ、バックアップは常時通電のルームランプからにした。
DSCN9023.jpg

あとはボディにアースすれば電源周りは完了なのだが、
ヒューズボックスは運転席の膝のあたり、手近にアースできそうな共締めできるいいネジがなかった。
そして運転の邪魔になるので、あまりこの辺で配線をゴチャゴチャさせたくない。

そのため、ポン置きで簡単取りはずしという当初コンセプトからどんどん外れ、
アースするポイントを求めてカーオーディオ裏を物色、パジェロはパネルの外し方がわかりやすくてよかった。
DSCN9025.jpg

すると、ここにアクセサリー電源とバッテリー電源の余った配線を発見。
ヒューズボックス案は現時点をもって破棄、こちらに切り替えて再始動、通電OK。
DSCN9026.jpg

結局ここにもアースできそうで、手頃なネジがなかったためグローブボックス裏の金属ブラケットに。
そのまま本体もグローブボックス内に取付。
DSCN9029.jpg

アンテナはルームミラーの裏へ。
DSCN9030.jpg

カードを挿して起動させるとエラーもなく、聞き慣れた案内音声が。
パナのサイトで見るとこの声の主は「日高のり子」って、タッチの南ちゃんかい。
ETCはずっとパナで同じ声で案内を聞いてたけど、全然気づかんかった。
案内音声に、いろんな声優が選択できるナビソフトもあるようだが。

あとはゲートを通過できるかのテスト(本番?)だが、なんせ最寄りのインターが足寄で100キロ先。
パイロットランプも正常だし、アンテナもこれ以上ないトコに付けたし問題の起きようがない。
あとは、ぶっつけ本番しかないね。
DSCN9031.jpg


仮設のつもりで、けっこうまともに取り付けしてしまったが、
自分でやったので外す時がきても逆をやるだけなのでよしとしよう。
こんな作業は5年くらい前、カーナビが故障してパイオニアのサービスセンターに外して持って行った時以来。
電源云々の配線になると、20年ほど前に当事乗っていたテラノにテレビを付けた時くらい、
パジェロと同じく、ダッシュボードのてっぺんに傾斜計だの高度計だの4駆チックなおまけがあったので、
それを外し6インチのブラウン管(!)カラーテレビを付けた。
当事でも液晶TVはあったのだが、解像度が低く白黒だったり、周囲が明るいと使い物にならなかった。
すっかりその時の作業を思い出してしまった、懐かしい。



スポンサーサイト

野生(?)のカン

これは昨日のことで、前々回の続き。

一夜明けて、
DSCN9074.jpg

崩落予備軍がハンパない。
DSCN9075.jpg

窓のガードは前日のうちにコンパネへグレードアップ。
DSCN9076.jpg

落雪の山を削りにかかる、凍っているところもありかなりの力仕事、
排雪は高さがあるので、横へ落としていくだけで楽だったが。
作業中、丸犬は足元をウロウロ邪魔しいの本領発揮。
が、退屈したのかどっかへ行った。

半分くらいまで終わったあたりで、丸犬が家の中へ入れろと催促。
ドアを開けてやり、作業の進捗を記録しようとカメラをとりに入った時!!
バリバリドスーンと、音と衝撃。

さっきまでいたところに直撃弾、危機一髪。
DSCN9079.jpg

これで当面の危機は無くなったので、気楽に作業を進め完了。
DSCN9084.jpg

と思ったら、少し残ってたのが落ちてきた。
DSCN9087.jpg

まあ、この程度なら問題なし、これで落ちるものはなくなった。


お前のおかげで助かったけど...
それ、オレの座布団やし。
DSCN9091_XXX.jpg

お礼はそのうちな。


ミッション「マルイヌ」

通行止メールがバカバカ飛び交う、大荒れの一夜。
DSCN9139.jpg

途中何度か外の様子を見に出たが、強風が吹き荒れ、雪は降るとかじゃなく舞って渦巻いていた。

そして朝、あらゆるところに雪が張り付き、
DSCN9126.jpg

昨日の除雪をあざ笑うかのような有様、玄関ネットもジャンプ機能のない丸犬がヒョイと越えられる高さに。
P3030072.jpg

そして我々には重要なタスクが、それは丸犬のウンちゃん。
こんな状況なので裏庭ででも済ませてくれればいいのだが、どこへ行くにもラッセルが必要な惨状。
道路はかろうじて片側除雪されているので、近くの公民館まで行くことに。

ミッション「マルイヌ」、状況開始!!
P3030078.jpg

家の前には1メートル以上の船の舳先のような吹き溜まり。
DSCN9110_ZZZ.jpg

出発、
P3030085.jpg

強風をくぐり抜け到着、
こんな天気なのにイベントがあるのか、駐車場をフル稼働で除雪中、まだ朝7時頃。
P3030090.jpg

ターゲット、クリア!!
P3030091.jpg

帰るぞ!!
P3030092.jpg

前方から車両が接近、
P3030094.jpg

丸犬を抱え、路肩へ退避。
P3030096.jpg

前が全く見えないため、クルマも徐行でなかなか近づいてこない、腕プルプル。

よし、もうちょいだ、走れ!!
P3030101.jpg

無事帰還、
DSCN9118.jpg

ミッションコンプリート!!!

ところが、

うちから100メートルほどのところで渋滞発生。
DSCN9134.jpg

雪で道幅が狭くなっていて、すれ違おうとした際に脱輪した模様。
イベントのせいでクルマが次々やって来る。

クルマが流れだしたので一件落着かと思ったが、肝心の脱輪車がそのまま。
一生懸命なんか掘っているみたい。

ぴろを偵察に派遣。
DSCN9137_ZZZ.jpg

やはりダメみたい、追加ミッション発生。
パジェロ号でレスキューに出撃!!
P3030105.jpg

牽引して、救出成功。
P3030109.jpg


あー疲れた、朝8時にして1日のエネルギー使い果たしたわ。
しかし、クルマの下掘って出れなかったら、どうするつもりだったんだ?



雪との格闘

今日は終日、雪と格闘。

その前に道具の手入れ?
P3040121.jpg

昨日はスコップやダンプに雪が貼り付いていて、重く大変だったため、
火のそばで乾かしたあと、雪離れを良くするためスキーのワックスを塗ってみた、どうかな?

まず最初のターゲットは、ゴミ小屋発掘。
P3040122.jpg

応援団(邪魔しい)、一匹。
P3040126.jpg

これは軽く、10分ほどで終了。
P3040128.jpg

次はまたもやの屋根からの落雪。
P3040123.jpg

こちらは30分ほどで終了。
P3040130.jpg

天気もいいのでケトラ号の荷台の雪も落とし、甲羅干し。
P3040132.jpg

そして丸犬の脱走防止、というよりフラフラ車道へ出ないように、雪に埋もれた柵際を掘り下げる。
P3040133.jpg

午後からは、

すっかり埋もれた塹壕。
P3040134.jpg

どうしようかと思ったが、丸犬が抜け出さないようにと、荒天時の散策(?)用に周回路を造ることに。
踏み固めるだけだと、1回の荒天でパーになるので頑張って掘った。

お~い!!
P3040157.jpg

P3040159.jpg

とりあえず、今日は先週までの状態へ復旧、このまま最初に造った薪山の周回路を掘り進める。
しばらく天気はいいみたい、頑張るぞ、お~。



勝手に探検隊、リターンズ

昨日、雪を掘りすぎたせいか全身疲労で気だるく、今日は肉体労働は最小限に。
そこで、またもや勝手に探検隊シリーズ、今回は自分一人、丸犬は留守番。
この大荒れの週末を越え、どうなっているのであろうか、向かった先はいつものお宅。

DSCN9144.jpg

普通すぎて、つまらない。
雪と氷のオブジェのようになっていれば面白かったのに。

前回、へたれのぴろ隊員は前庭にツボ足で踏み込んだだけでお茶を濁したが、
自分はスノーシュー装備で、ぐるりと回って見た。
DSCN9142.jpg

DSCN9143.jpg

DSCN9150.jpg

DSCN9152.jpg

DSCN9153.jpg

DSCN9154.jpg

DSCN9148.jpg



この辺りは分譲別荘地で、国道から少し奥まったところにあり、
それなりに建て込んでいるので、風の影響を受けにくかったのかな?
でも、前回より雪は増えている、窓枠の縁の上まできている。
DSCN9155.jpg

屋根の雪も勾配が緩いので下に落ちないみたい、うちのは全部落ちちゃった。
水分を含んで重いので、コッチのほうが気にかかるトコロ。
外観上は特に問題ないかな。


いつも、一緒に猟に連れてってもらっているTさんの家は、山の上のドン突き。
今日の2時頃に、やっと道路が開通したそうだ。
それに比べれば、うちなんか生ぬるくてつまらない。
よく、「そんなところに住んでて怖くない?」と聞かれるが、ちっとも平気。
知恵と勇気で切り抜けるのだ。


プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム