風雲急

風雲急といっても台風のことではない。
たしかに風は強く、大粒の雨が降ってきていたが。

伊丹空港に到着して、荷物が流れてくるのを待っていると妹から電話。
今から病院を移るので、移送先の病院で落ち合うので来いと。
そもそも今回の帰省は、母が体調を悪く少し前から入院していたため。
発熱を繰り返し、歩けず、食事もできず、目が腫れ上がっていた、その時点の診断では敗血症。
本人の病状の件も、もちろんあるが、
妹のほうが、いろいろと肉体的精神的にきついので帰ってきてほしいと、ヘルプコール。
今の病院は積極的に治療をするタイプでなく、眼科も併設された受け入れ先をあたるとも聞いていた。
病院へ行くのはやぶさかではないが、一度家で荷物をおいてからと思っていたのだが。

台風がらみの怪しい雲行きの中、リムジンバスで三宮へ。
地下鉄に乗り換え、重いキャリーケースをゴロゴロ引きずって到着したのは、(写真は今日撮影)
DSC_0296.jpg

以前に、妹も入院していたここ。
DSC_0297.jpg

検査の結果、敗血症になる元の原因がわかったので、急遽搬送されたとのこと。
そこで医師からの説明と、さらに各種の検査のための承諾書その他多数にサイン。
患者は重篤、おそらくこのまま心臓の手術になると。
そのあと麻酔や手術内容の説明、また承諾書にサインとめまぐるしくことが動く。
手術は20時開始で、終わったと呼ばれたのが深夜1時過ぎ。
無事に終了したとのこと。
麻酔で眠っていたので、我々は一旦引き上げる
翌日ICUにいくと、チューブだらけの無残な姿ではあったが、無事意識は戻っていた。

これが他人ごとなら、高齢で弱っていてしかも認知症。
わざわざ大手術する意味があるのか、と言いたくなるところだが、
死にかけている母を目前にすると、とてもそんな気持ちにはなれない。
無理にでも、帰ってきていてよかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

危ないところでしたね。
手術無事に終わって良かったです。
お大事に。

お母さん、
良かった。

遠く離れて、なかなか直ぐには会えないから、

自分自身が後悔がないようにして下さい。




自分にも言えることだけど、。

お大事にして下さい。

Re: No title

> 危ないところでしたね。
> 手術無事に終わって良かったです。
> お大事に。

どうもありがとうございます、お騒がせしました。

みほっち 様

今回は無事に済みそうです、ありがとね。
プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム