精算と割引の関係

昨日、病院へ行くといろいろな人が。

まずやって来たのは、事前に電話もあったソーシャルワーカー。
ここでの治療は21日で終わる予定なので、その後の療養は別の病院でということ。
これは想定の範囲、21日までここに残れることのほうがうれしい誤算。
ここの入院中での眼科受診をお願いしていた件は、了解とのこと。

次に事務の人、月がかわるのでこれまでの精算。
ここまでの手術や入院費の合計は、なんと500万オーバー!!
実際の支払いは、その100分の1くらいだったけど。

そしてリハビリ。
とにかく眠そうだるそうで、無理やり立たせる。

帰り、駐車料金の事前精算をした妹。
精算機に診察券を通すと安くなる、時がある。
入院しているだけではダメで、他科の診察が入っていないと割引が受けられないようだ。
「今日は、精算したからいけると思ったのに」と、悔しそう。

そして今日、駐車場で。
先にクルマに戻っていると、ニコニコして小走りでやってきた。
眼科の診察があったのか、割引が適用されたらしい。
「やっぱり、マメに診察券通さなあかんわ」と、ご満悦。
数百円のことだけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム