2交代シフト制

本来なら完全看護なので、そんな必要はないはずなのだが、妹と交代制でママゴンの見張り。
さすがに24時間とはいかないが、1日の過半を詰めている。

すでに点滴は外れ、というか引きちぎるので外され。
フラフラ立ち上がろうとするので、目が離せない。
自分が病院にいるという自覚なし。
車椅子でテレビを観させていたら、いきなり手を上げ、
「すみませ~ん、ここ何時まで?」
何処にいるつもりかと聞くと、
「喫茶店」と。
ちょっと前までは、駅がブームだったのだが。
既に重症でもないのに、ナースステーションのモニター1台を独占の最重点監視対象。
通常なら分割画面で、複数のベッドが映されているはず。

連休の間はこの状態が続く。
単なる見舞いと異なり、滞留時間が半端ないため、
「駐車場、定期にしとけばよかった」と、妹は後悔中。

連休明けに、大学病院から元いた病院へ出戻り。
家からは近くなるので、通勤(痛勤)は楽になるが、こんな体制はいつまで続くのだろうか?

         早朝の病院より。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム