奇跡のホニャホニャ

今日はママゴンが入院している病院にて、医師からの説明があるということで、
半休取った妹とともに朝から病院へ。

母と、それを気遣う娘の美しい光景、
DSC_0217_201611022046539ef.jpg

音声入れてみました。
DSC_0217_V.jpg

ホニャホニャ言っているのは、言語中枢に障害が残っているため。
雰囲気で何を言いたいのかはわかるが、8割がたは聞き取れない。

しかし、その一方で運動機能は、ほぼ問題なし。
リハビリでは、よたよたながら歩いて、自分で食事も取れている。
寝たきりや車椅子を覚悟していたので、奇跡的。
先生からは、「治療としては、もうすることはないので」
と、リハビリ型の病院への転院を勧められる。

悪運強いというかなんというか奇跡の数々を並べると、
まず妹が旅行に行くため、金曜からショートステイだった。
そのため朝7時に食事に呼びに来た際に発見してもらえた。
病院が隣接していて、ちょうど出勤してきた看護師さんにすぐ処置してもらえた。
もう一軒あるショートステイ先だったら、それも怪しい。
さらに家だったら10時頃まで起きてこなくても、よく寝てるわとそのままだったはず。

しばらく入院生活は続くが、そしてその先は...


おまけ:
玄関に出されている旅行かばん、これはもしかして韓国リベンジ(のリベンジ)?
DSC_0214_201611022046517a5.jpg

あっ、ゴミでしたか!
DSC_0215_20161102204652389.jpg

おわり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム