20年前と今

夕方、丸犬と散歩から戻り休憩していると、妹も仕事から帰ってきた。
そろそろ夕飯の支度を始めるかという頃合い、
丸犬を抱き枕代わりに寝そべる妹を見てふと思った。
「生まれてこのかた、こいつの手料理って食ったことないな」
たまに気まぐれでお菓子を作っていたことはあるが、料理といえるものをしていたことはない。
一応、主婦していた時期もあり、ママゴンと二人のときは食事の用意もしていたらしいが想像できん。
いったい、こいつの元旦那は何を食っていたのだろうか?

そして思い出すのは20年前、ママゴンに進化する前のお母様はガンでやはり闘病中だった。
自分は会社員で、妹は学生...ではすでにないな、ブーだったか。
毎日病院へ行く必要はなかったが、仕事がきつかったこともあり、辛い日々だった。
その時分の食事の用意は、...やはりオレか。
惣菜やら買ってきたものが多かったとはいえ、妹が台所に立っていた姿の記憶はない。
そのことを当時は何も疑問に思わなかった。
今は妹も働いているので、自分が家事を分担するの自然なのだが。

そんな話を妹にすると、
「作れ言うんなら、作ったるわ、でも食べたくないやろ!」
「はい、ごもっとも」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お代頂きます

ネタないのか?!
お兄様の作ったご飯が食べたい~と言ってるだけじゃないですか。
半年に一度の奉仕され期間を待ちに待っての今ですやん。

生きていける程度には作れるよ。
元旦那には美味しいと好評だったさ。
義母様とキッチンに並んで料理したり…半同居みたいなもんだったし。朝一で独りで用意したり…だから長期間もたなかったのかな~良い嫁しすぎて…(笑)
 
3歳も年上のお兄様が妹の為に作るなんて…何て美しい話しでしょう。

プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム