このび

ママゴンが転院して数日が経過、
自分と妹にとって、激動の日々がまたもや始まってしまった。
元いた病院が、少し遠いことを除きとても良かった反動もあるが、あえて言う、
この病院には問題がある!

入院前に、回復期のリハビリ患者は3Fが病室なのだが、空きが無くまずは一般の2Fになると、
空きしだい3Fに移りますと聞いていた、ここまではよい。
だがその2Fの病室、本来4人部屋なのに5つ目のベッドごと押し込まれてしまった。
元々は6人部屋だったようでなんとかスペースはあるが、どうみても無理クソ。
さらに部屋に漂う異臭、オシッコ系の臭いと思われるが、なんでこんなに?
オムツ交換の際に臭ってくることはままあるが、それはしばらくの間のこと、
残り香と言うよりは部屋に染み付いた感じ、換気はしないのか?
同室の人達はあきらかに病人で、手術直後で輸血や酸素吸入している人までいる。
看護師もバタバタ忙しく走り回り、剣呑な雰囲気。
ママゴンもそういった空気を敏感に感じ取るのか、しきりに何やら訴える。
隣のベッドの婆さんは、時折「ケーッ、ケーッ」と怪鳥のような雄叫び。
喉に何か違和感があるのかと思いきや、看護師さんに聞かれると「なんともない」と普通に喋っている。
どうすることもできず、その日はそれで引き上げた。

次の日の昼に行くと、ナースステーション前で車椅子で食事中、といってもほとんど残している。
よく見ると車椅子にベルトで拘束されていた、このパターンは初めて。
当人はそれがいたって不快らしく、泣き出しそうな顔。
2Fはデイルーム(談話スペース的な場所)がなく、病室に戻っても狭く落ち着けず居場所のない感じ。
夜に妹が様子を見に行くと、腕に縋りつかれたらしい。

木曜、さすがにコレはマズイと、自分がママ番(腕にしがみつかるのを宥める)している間に、
妹が地域連絡員だかソーシャルワーカーだか相談員だか、そういった役目の人に掛け合いに行ったが!?
「あいつ、ふんふん話し聞くだけで、何するとも言いよらん、ただの苦情係や」
「ベッドがいっぱいなら最初から受け入れるなよ!」と、怒り心頭の妹。

金曜、妹は仕事なので自分だけで昼に様子を見に。
出かける前に妹から電話が、
「さっき病院から連絡あって、3Fの病室に移ったって」
「昨日文句言いに行ったからか? 今日移すんやったらその時にわかってたやろ」
病院から電話ってドキッとしたが、これはいい知らせ、なのか?
そして、3Fの病室へ行ってみて、ちょっとビックリ。
その時、妹からメールが、
「また4人部屋に5人入れてないか、よーく見てきて」
「よーく見なくとも、よゆーで4人部屋に5人なんですけど」
「しかもカーテン閉められないし、ナースステーションから素通し」
ベッドの仕切りのカーテンが閉められないのは、レールが4人用に設置されているため。
そしてナースステーションと接している壁の上半分が、ガラス張りのスケルトンで丸見えなのだった。
要監視の患者を集めときたいのはわかるが、ここまで露骨なのは...
プライバシー皆無だが、それでも例の臭いがないだけ、病室にいる苦痛は少ないか。

ちょうど食事時のため、部屋には誰もおらずデイルームらしい。
行ったら、またもや腕に縋りつかれ、「帰ろう」と思しき事をモニャモニャと。
「もっかい相談員のとこ行け」と、指令のメールがきたが、こなくてもこのままにはできない。
例の苦情係を捕まえ、ちょっとひどいやろと訴える。
のらりくらりではあるが、日曜には4人部屋になるからとの回答。
「現状はありえない、とりあえず日曜の様子を見て判断するが、場合によっては転院する」と告げる。
病室では看護師さんにベッドの配置換えを頼む。
最終は、まあマシになったかなというトコロに落ち着いたが、カーテンはきちんと閉められない。
さらに、昼はベッドに不在で気づかなかったが、反対側の壁沿いって、オッサンやんか!
なんと、男女相部屋、なにそれ!!

BED2.jpg

このことを知らせると、
「何それ、ありえない、怒りと混乱でわけわからん」、と。
さらに、妹が夜に様子を見に行った際には、
「同室のオッサン、せん妄なんか『警察呼べ』とか大騒ぎや、フロア中騒然としてた」
パコパコもやったけど、ヤバイ人ばっかり集めると相乗効果でドンドンおかしなるやんか」
「そんなんでリハビリもくそもないわ、この病院全く信用できん」
ちなみに、元いた2Fの病室に運び忘れのテレビの電源コード取りに行ったら、
またもやの第5ベッドが、しっかりと運び込まれてましたとさ。

土曜、少し落ち着いたか、これまでのような不穏な感じは薄れていたが、とうてい安心はできない。

後日、妹が聞いてきたところによると、通う便利さ優先で選んだこの病院、いい評判がまずないと。
「あそこ? それはないやろ」というのが、大方の反応とか。
こういった情報を収集しやすい仕事をしていて、もっと早くやっとけよ。
このままこの病院に居続けるのはダメということで、転院やらも含め検討中。
これから、いったいどうなるのやら。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

捕捉

ごめん、あまりの衝撃で説明悪かった、『警察呼べ~』のおっさんはベットE
家のCの足向こうの人だわ。

二日で転院先どこにするか返事下さいと言われてたから、時間があまりなくて…収集が薄かった(涙)
ほんとにママゴンごめん。
必死で何とかするからね!
絶対変わってやる!!
プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム