病院は1日、警察は1時間

昨日は猟銃所持許可更新のため、午後から警察署へ。
必要書類に不備はないかドキドキ。
前回は初めての更新だったので勝手がわからず、いっぱい付箋を貼られた。
要確認、要修正箇所がそれだけ多いということで、訂正印押しまくった。
それが3年前のこと、その後に制度変更があって少しは簡単になった。
書類の記入は楽になったのだが、前回に用意した書式の大半がパー。
道警のサイトから一太郎ファイルを落とし、ワードに変換して使うのだが、
罫線や割付が崩れていて、その修正が結構面倒くさい。

もうひとつ面倒なのが外字、うちの住所の一文字が該当。
空白にしておいて手書きするのも手なのだが、使用頻度も多いので作成。
以前に作成していたのはPC変わったり、OS変わったりでパー。
今回発見だったのが外字エディタ、Windows10版は進化していた。
部首を範囲選択しコピペできる、ビットマップ操作から大きく進化、興味ある方はお試しあれ。

そんなこんなの苦労の末、作成完了。
次回までに、また書式が変わらないことを祈る。

そして更新対象の銃と一緒に警察署へ、銃のほうは製造番号と改造していないかの確認。
これは毎年ある銃検査と完全に重複している、こっちは省略できんのか。
手続自体は1時間弱で終わったが、ぐったり。
病院に付き添いやらで1日いると自分が病気になった気がしてぐったりするが、
こっちは犯罪者の気分、妙にオドオド挙動不審になる、そしてぐったりするのは一緒。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 10歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム