出会いと、別れ?

今朝は5時起床、夜明けのタイミングに合わせ出撃。

窓がバキバキに凍っているので暖気中、丸犬は助手席。
DSCN8132N.jpg

林道に入ってすぐ鹿を発見。
逃げていく尻尾くらいしか見えなかったが、今日は気配あり。

さらに進み、分岐で車を停め徒歩で支線のほうへ。
スイッチが入って、弾ける丸犬。
DSC_0016N.jpg

獲物の姿は見えず、突き当りの広場で折り返し、小一時間ほど丸犬に散歩させた格好。
見通しのいい幅のある林道で、周囲の笹薮も深くないので、いきなり熊に出くわすことはないだろう。
そして丸犬が熊の気配を察知するのをあてにしていたのだが、
よく考えたらコイツはネコに股くぐりされるようなヤツじゃんか、信用できんわ。

クルマに戻り本線を進み、収獲のないまま、ドン突きでUターン。
さあ帰ろうと、林道の出口が近づいてきた頃!?
目の前をオス鹿が横切っていった、しかも林の中で立ち止まっている。
当然コッチに気づいているので、行っちゃうだろうと見ていたら、少し移動しては止まるを繰り返し。
これはと思ったが、訳あってとっさに銃を持って飛び出すこともできず。

ちなみに車内はこんな感じ、丸犬がアゴを乗せているのが...
DSCN8139N.jpg

ようやく外に出て装填し構えた頃には、鹿はほとんど樹木に隠れ狙える状態ではなかった。
そして、あざ笑うかのように森の奥へピョンピョン跳んで、消えていったのであった。

もう終了した気分だったので、意表を突かれ惜しいことをした。
でも、自分一人だったら、獲れたかどうかはともかく、撃つことはできただろう。
脈ありということで次回へ続く、今度は丸犬抜きだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あー、惜しかったですねぇ、
しかも牡鹿ですか。

撃てなかったというのは、銃を動かすとマールさんが
気付いて吼えるってことかしら?

Re: No title

こう、反射的に撃つ体制にはいらないといけないのが、
車は停めたものの、じっと見ちゃったのと、
丸犬が銃にのっかってて、とっさに手が出なかったりで、逃しちゃったんですね。
プロフィール

おに

Author:おに
おにです。
射手座 B型 永遠の十代 ♂
物欲との戦いの日々、
散財状況と日常のぐだぐだを、
気の向くままにお伝えします。

ぴろ
かに座 A型 ♀
おにの嫁

マール:Mar (まるっち、丸犬)
昼寝とオヤツ命の黒ラブ 11歳 ♂
丸顔、タレ目、でこっぱち
最近、散歩は控えめ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム